12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
  
リンク
<< 仮組 | main | グリップ、シートスポンジ >>
Rショック


Rダンパーをアルミで挽いた。
スプリングはキットのものをそのまま使用。

キット(写真の奥側)は、
ホワイトメタルとアルミ挽き物の組合せなんだけど
なんでロッドまで挽き物?
しかもロッドが太いし。

Rショックができちゃえば、トップスタジオのチェーンを使うための
スプロケを自作すれば、とりあえず部品は揃うのかな?

あ、でもラジエターホースもホワイトメタルだったから
それも作り直すんだった・・・

どうなることやら・・・


| NR500 | 09:49 | comments(4) | - |
コメント
こんにちは。

久しぶりの旋盤作業ですね。
ロッドの挽き物かはたぶんパーツ数を1つに
したかった、扱いが楽なように太くしておこう、
どうせバネの中だから・・・とかこんな理由では?(笑)

パーツ同士を着けるときは
どういった方法ですか?

ホース類、最近は外に収縮チューブ使う方が
増えてますね。

この間観に行ったイベントでNRのカウル付けた
ポケバイがあって かわいかったです(笑)

| JW | 2013/09/02 12:25 PM |
ロッドの挽き物以外にも、
このキットには「なぜ?」と思わせるパーツ構成が満載です。
まぁ、キット化してくれただけでも、
ものすごく感謝してますし、全体の出来は素晴らしいので
ロッドの挽き物など、たいした問題でもないのですが・・・。

パーツ同士を着けるときは、
なるべくダボがキツキツにはまるように作っといて、
最後は瞬着です。
サスの両端のロッドエンドの部分にも
ロッド(1.0の洋白線)の頭が刺さってます。

1.0ミリのロッドを刺す場合、
普通は1.1ミリの穴を開けますよね?
でも自分の場合、1.0ミリの穴を開けて
差し込んでます。
キツすぎてはままらない時だけ、
穴かロッドのどちらかを軽くやすります。

NRのポケバイ、ちょっとググッてみました(笑)
確かにカワイイですね。

| ねこぱんち | 2013/09/02 4:08 PM |
こんばんは
これはダンパー全体を挽き直したんですか?
私も今作ってるヤツのダンパー挽こうかと
思っていたので(ただモノショックなんで
ほとんど見えなくなりますが:笑)
大変参考になります
この間真鍮やステンレスを挽いてみたんですが
アルミより硬いので大変ですね
逆にジュラコンの棒なんかはサクサク削れて
色々使えそう
いやー旋盤楽しー(笑)
| ドーハン | 2013/09/03 4:39 PM |
こんばんは。
スプリング以外は全部自作ですよ。
(でもダンパー調整ダイヤル?の部分には
トップスタジオの汎用エッチングをはってあります)

それにしても旋盤楽しいですよね(笑)
やっぱりアルミが一番簡単で、
次はプラストラクトのプラ棒ですかね。
| ねこぱんち | 2013/09/03 11:01 PM |
コメントする